« 東京○○紀行 | トップページ | 俺の鎖骨王選手権 »

2007年1月16日 (火曜日)

前にも言ったんですが…

僕は女性の鎖骨&内踝フェチなんですね。
それ、いろんなところで言ってて、実際に吟味させていただいてるんですが、

その触診中の顔面が比類なく酷いと、いやむしろ小比類巻かおるは何処居んだと、…取り乱しましたが、各方面からご指摘をいただきまして、えぇ。

そこで緊急企画
『鎖骨触ってんのはどんなん顔かな?(仁鶴師匠風)』
を実施!!

ルールは簡単。
気の置けないお友達と飲みに行って、
ほどよく(?)酔ったところで鎖骨に♪タッチ!タッチ!!ここにタッチ!!!あ~な~た…(自粛)
その時の写真がこちら。

ババン!

Cimg01132 …イヤー、こっれは酷い。
よだれが垂れそうな半開きな口。
もはや鶴瓶をも超えた目尻。
こんなに嬉しそうな顔が今まであっただろうか、いやない!(反語)
次回は是非内踝を!
…否、反省致します。



ところで、
黒ちゃんが先日行ってきた結婚式にて、

新婦さんの鎖骨も良さげでしたよ。(不謹慎)
はい、反省してませんね。

トラックバック
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/kurokuro19770808/diary/200607020000/0ae9f/

↓よかったら押してください。
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=34018

|

« 東京○○紀行 | トップページ | 俺の鎖骨王選手権 »